ASP i-doバックボーンマップ

Bit-isle東京データセンター

ASP i-doのホスティングサービスは、国内トップクラスの通信キャリアであるBit-isleの東京データセンターを利用しています。 ビットアイルのインターネット網「Bit-isleバックボーン」は、複数のキャリアやIXとBGP接続された、70Gbps以上の大規模ネットワークです。マルチホーム方式により、上位ネットワーク障害時や、メンテナンス時においても、同じIPアドレスのままインターネットとの接続環境が守られる、高品質なインターネット回線をご提供いたします。

データセンターの概要

■立地要綱

  • 地下約15mに支持層、約20mに岩盤層という液状化リスクの低い良好な地盤に、25mの支持杭で建物を固定。
  • 東京都年整備局 地震に関する地域危険度測定調査(第7回)(平成25年9月公表)において、「建物倒壊危険度」「火災危険度」「総合危険度」「災害時活動困難度」の全ての項目で、最も危険度の低いランク1に立地。

■設備

  • 震度6強※に耐えうる耐震構造
  • 床荷重1.5t/m2
  • 特別高圧ループ受電
  • 非常用発電設備(最低24時間稼働)
  • 無停電電源装置:UPS/CVCF(n+1冗長構成)
  • 空冷式空調(N+1)
  • 超高感度煙検知器
  • IG-55ガス消火設備

震度7は上限がないため、上限が定められている「震度6強に耐える」という表現を用いていますが、実際に震度7とされた地震「兵庫県南部地震/東北地方太平洋沖地震」における地震波にも耐える建物となっています。

PAGE TOP